アクセスカウンタ

そらプラモ製作中

プロフィール

ブログ名
そらプラモ製作中
ブログ紹介
プラモデル作ってます。
zoom RSS

シーズン開幕しかし花粉地獄ががが

2018/04/14 21:30
今更の話。大昔から、それこそ四半世紀も前に「サーキットは混合やないと焼くデ。」と聞いていて、そんなの基本だと思ってた。実際ベテランが素人時分に分離給油のまま、富士本コースのストレートエンドで、300Rで、鈴鹿の2コーナーで、焼いた当の本人の怖い話がゴロゴロ。今日日誰もわざわざ言わないけど分離給油はあかんて

画像

黒くてピカピカだと花粉めっちゃ判りやすいな。タイムと闘う前に花粉に打ち負かされる。自然の驚異の前に人はあまりに無力。先日キャブ取ろうとして開けたケーブルのタイコのボックスから干からびたカメムシが出てきたり

画像

いつもの富士ショート。タイム出ねえぇぇぇぇ 体なまってるうぅぅ
Dトラ乗りくんのR6にまったく付いていけず。R6、シフターとECUが合わなくて全然ダメだとか言ってるのに

画像

平日のまったりムードのピットでバルブばらしたり、友達とオタトークしたり楽しい。いいかげん素人ですからと甘えたことは言えなくなってきた感じ。周りの同世代のベテラン達と比べてブランクあった分だけ素人臭いけど、元々素人では無かったんだよね。素人は甘え

画像

アプリリアが悪くて壊れるところは意外になくて、壊れるのはもっぱらスズキ製のエンジン。
アプリリアRS250は街乗り盆栽が大半なので濃い話が聞きたかったらVガンマユーザーを頼れという話。度々聞いたが大体合ってる。何に限らず、薀蓄を語りたがる人と、経験豊富でちゃんと知ってる人は別。あと商売でやってるプロには敵わない。ショップの看板掲げて選手権格式のレースで使ってたプロ

画像

1平方cmあたり何個花粉があるか数えることも出来そう。
とりあえず深く考えないで走るのがいいと思う。今は











記事へトラックバック / コメント


わかってるつもりでも凡ミスとトラブル

2018/03/06 20:07
アリスギアアイギスとFGOやってばかり。この冬は頑張って走ろうと思ってたんだけどね

画像

1月3日の初走りで軽くスリップダウンして、ごく軽いダメージを直して1月中にチェック走行。
ストリップかっこいい。

画像

先日。外装塗りなおして前より綺麗。水入れたら左シリンダーのベースガスケットの所から漏れる。前回は問題無かったんだけど。そろそろ腰上開けろってお告げかなあと

画像

青空整備は段取りが面倒。整備は好きだけど面倒は嫌いなんだ…
前回のピストン交換から12時間

画像

エアバッグ買いました。レース専用モデルは高価なくせに腰から下が膨らまないみたいなので、普通のモデル。転倒は二輪の宿命、そこは覚悟決めるしかない。転んでバイクが壊れるのは仕方ないけども、整備が甘いのは悔しいなあ。

とっとと富士ショート33秒台に入れたい。筑波のライセンスも欲しい。頑張ろ
記事へトラックバック / コメント


GPSロガーを導入しようとしたのだけど

2018/01/08 16:17
富士ショートで33秒台に入れる為にあとコンマ1秒削りたい。で、Lap+が安くて使えると聞いて、専用GPSを買ってみたのだけど、うちのスマホ Ulefone s8 pro が USB OTG接続の外部GPS機器を認識してくれない。

画像


アマゾンで1万2千円の中華シムフリースマホ Ulefone s8 pro 、ショップの商品説明には OTG と書かれているものの、メーカー公式サイトにはOTGの表記がない。外部フラッシュメモリをUSB OTG変換アダプタで接続するとちゃんと認識してはくれるのだけど、他の機器はダメみたい? ぐぐると海外のショップのQ&Aでは、OTGはサポートしないと答えている所がある。
実はこの機種の前に、以前使用していた京セラのKC404を使おうとしたのだけど、こっちもOTG非対応でダメ。OSはアンドロ4.4でLap+アプリをギリギリ使えるんだけど。
結論としては、USB OTG に確実に対応しているスマホを用意するしかないっぽい。アンドロ4.4以降なら中古でいい。

金でラップタイム買おうと、シフター導入しようかと。しかし某NSR専門ショップサポートライダーのSさんに、それより先にエアバッグ買うべきとアドバイスされ。…ですよね〜
記事へトラックバック / コメント


無限力・イデ伝説

2017/12/12 19:55
イデオン観たんですよ。ちゃんと観たことなかったんで。みんながイデオンの話をするとき、何故かニヤニヤしていた理由をようやく知る。迷作。(あくまで個人の感想です。)TVシリーズはニヤニヤ突っ込み入れつつ楽しめたけども、発動篇は完全においてけぼり。あんなんようついていかれへん。よっぽどやわ。

画像

いつか見ておこうと思いつつ放ってあった名作アニメ消化するのも、やり残しを潰していく、今風に言うと終活みたいなもん。体力の衰えがシャレにならない。来年は筑波走りたいなあ。せっかく機材あるし関東にいるし。

画像

毎年秋の富士スピードウェイはカメムシだらけで、バッフ・クランの生体発信機のごとくいつのまにかそこらじゅうにまとわりつく。俺のソロシップいやトランポがパクチー臭でエスニック料理な感じに

画像

今使っているのはコレ。信頼できる筋の推奨。並行品が意外と安い。

画像

VJ22の排気バルブに関して。このパーツのシャフトをつかむ部分が磨耗していたら交換。トラブルを避ける為の情報は色々教わるのだけれど、HOWは知識として得ても、WHYを理解してない。説明聞いても理解出来なかったりして。そんなわけでネットには書けないことも多い。怖くて。色々と。

画像

やり残しっちゃあこっちも問題なんですよ。ダグラム組みたい。今ダグラム通して観てるんだけど面白いわあ。名作。
あと今年のだと「メイドインアビス」が良かった。


記事へトラックバック / コメント


リア160に 課題も

2017/10/11 17:55
10月は富士でWEC開催で走行枠が少ない。走行日ごと、1枠ごと大切に乗る。

画像

250のリアに160を入れるのはファッションだ。無いわ。そう思っていた時期が自分にもありました。が、スパコル160は値段差以上にライフが増えるらしい。ガチ勢も今や160の時代だとか? で入れてみた。外径が増えてスプロケをロングに振った感じがするが、特にデメリットは感じない。切り返しがもっさりするかと思ったけどそうでもない。寝たときにリアが上がってる。いける。

画像

34秒フラット。祭日のイモ洗いの中よくやった。速い人に引っ張ってもらうよりソロで冷静に確認しながらアタックしたほうがいい感じ。抜くのが下手で、混んでるときに上手い人について行くのはパスが強引になりがちで危険。楽しいし熱いんだけど(笑
スプロケはロングにして、よっぽど頑張らないとパワーバンドから落ちて失速しちゃうくらいのとこでリズムを作って上げていくといい、一周回って、とのアドバイスが効いた。まだ喜ぶのは早いか。33秒入ったらちょっと凄いよー

画像

本当にいいバイク。一枠一枠大切にして噛み締めて乗る。思い返すと、整備も走行も本当に人にお世話になりました。ネットじゃなく現場で。旧いバイクなので。




記事へトラックバック / コメント


フリーパスは無理して走り過ぎて

2017/09/30 22:39
9月は富士ショート夏のキャンペーンのフリーパスで走りこみ。フリーパスだとセッティング中でちょっと走るだけでも勿体無い思いをしなくていい。常時販売してくれるといい。

画像

路面温度が高い夏の間、大体34秒後半くらいで、ベストで34秒5とか。Oさんに引っ張ってもらったりもっちーさん追いかけたり。追走するなら同じミドルクラスの車両の人がいい。SSだと速いところが違うのでリズムが合わない。

画像

どこまで使えるか我慢して、フロントはスリップサインが完全に出るまで使う。画像だとわからないが段減りしててかなり危険な感じ。怖くて突っ込めないし寝かせられないのにそれ程タイムが落ちてない。スムーズを心がけるのが良いのかも?

画像

夏のフリーパスが使える最後の週末9月24日。四輪は満員御礼が出るほど。二輪はそれ程混んで無かったけど、いつものベテラン勢に転倒続出の荒れ模様。朝一にフロントだけ新品に交換して出走。



当日の動画発見。軽量でレーシングスリックのS80がコーナリングスピード最強なのはわかるけど、これストレートも結構速いじゃないですか。真後ろに居たなんてまったく気付いてません。周回遅れのパスタイミングで逃げられたけど、前を走られたら抜くのは不可能。タイムがほぼ同じくらい。個人的に色々勉強になる動画でした。いつかお会いしたら色々聞いてみよう。

で、この枠のタイムが
画像

ベスト更新。どこが遅いか大体わかってる。うんと頑張れば34秒を切れそうな気がしてきた。年齢的に今本気で頑張らないと現世では33秒は出せないだろうし。

画像

この走行枠の後リアが終わる。3枠走るつもりでガソリン持って来たけど2枠走って、悩んでやっぱりやめとく。人のタイヤがコレだったらもうやめとけって言うレベルだし。スプロケはリアが純正、15-42

画像

ルーチンワークの排気バルブ清掃。ピットでバラしてエンジンコンディショナーにドブ漬けして持って帰る。3〜4時間でもちょっとやそっとじゃ落ちないくらいカーボンが着いちゃってるが、掃除さえしとけばトラブルの心配がなくなる。問題ない。2ストである以上、ピストンとシリンダーは油断出来ないけども。
整備環境が欲しいなあ。シリンダー組んでる最中に近所の爺さんに「コレ何cc」とか勘弁(笑



記事へトラックバック 0 / コメント 2


モノ48 デュース その3

2017/09/13 20:31
黒瞬着やシアノンがカッチカチに硬化しちゃったんで買いなおし。しかし瞬間接着剤を使うときには防毒マスクをしないと鼻と喉をやられるから、あまり使いたくない。歳とって変わったのは体質だけじゃない。ゲームのゆっくり話すおっとりキャラのボイスをスキップしなくなった。おっとりおっぱいさんはキャラ被りが多くて一押しが居ない感じ。

画像

翼下面前縁の凹んだ部分に削り易さで光硬化パテを使ったんだけど、やっぱり食いつきが弱くてひびが入って補修の二度手間、三度手間。歪んだパーツを無理くりくっつける旧いキットには向かないか。結局最後は昔ながらのタミヤパテの出番。

画像

塩梅見るのにサフの筆塗り。翼下面は彫ってません。下面パーツはヒケが無くて綺麗だったんだけどなあ…

画像

主翼上面と胴体を合わせるのが一苦労。合わないのを強引に合わせるのに貼りしろが全然足りない。このあと更にプラ板追加

画像

これ以上無理。頑張っても隙間空く。

画像

適当にプラ板クズ詰めてサフ500番筆ぬり。何度か重ねて埋まったら、はみ出た部分は溶剤で綿棒なんかでふき取る。

画像

タミヤパテ。何年か放っておいてチューブの中でいい感じに硬くなったやつが扱い易い。溶剤が減ってヒケにくいし

画像

エレボンのところ、こんな広範囲のヒケが一番嫌。まあこれはまだマシなほうだけども

画像

ノズル部分にリベットとライン追加。元はつんつるてん

画像

シドニアが面白かった。コトブキヤ原作版17式継衛。作者描きおろしボックスアートが嬉しい。だけどこれ、ライフル(超高速弾体加速装置だっけ)が付いてこない。買ってから気付く。まあいい。作中ではとてもかっこよかった。色があっさりで、よっぽど塗装を頑張らないとかっこよく出来ないと思う。
10年代ロボアニメで面白かったのはこれとガルガンティア。チェインバーのキットも気になってはいるんだけど


記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

そらプラモ製作中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる