そらプラモ製作中

アクセスカウンタ

zoom RSS 不完全燃焼な秋

<<   作成日時 : 2016/12/24 20:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

P5めっちゃ面白かった。久々に面白いゲームに熱中。JRPG最高ですわ。
この秋はエンジントラブルやら転倒やらいまいち思いっきり走れなかったけども。

画像

12月23日 富士本コースで走り収め。しかし当日は季節外れの暖かさで冬仕様のキャブセッティングが合わず、5速から上が吹けない。焼くのが怖くて気持ち濃い目で運用してるんだけど、3速4速までしか使わないショートコースで問題なくても、本コースで最高速出そうとするとダメだったりするのよね。いい季節なら現場でキャブ開けるけど、寒いしモチベーション上がらず1枠走って撤収。今期を象徴するようなシーズン終了でした。

画像

前後するけど、9月最後の富士ショートで右シリンダーの排気デバイスのバルブが壊れる。アプリリアRS250/RGV(VJ22)で有名な「出っ歯」「ギロチン」等と呼ばれるトラブル。即ピットインで、シリンダーは無傷で済んだけど、割れたバルブと壊れたピストンを交換

画像

念のため左のシリンダーも開けて、勢い腰上オーバーホールに。パーツは全部まだ出る。後から聞いた話だと海外に社外で材質の違うバルブもあるとか。あと、排気バルブカバー、いわゆる「オタフク抜き」は昔リメッサのレースパーツにもあったそうだけど、バルブが割れるのとはあんまり関係ないとも聞く。VJ22を長年現場で使ってる人からの話。持病だから諦めて準備しとけと。ネットの話はあくまで話半分で、現場で経験とスキルのある人に聞くのが一番だと思っとります。そうネットに書き込むのも矛盾してるけど。
整備性はかなり良いので素人作業でも楽。昔腰上OHしたNSRより楽かも。

画像

で、せっかく直したのに11月にショートの2コーナーで転倒。直後の写真は無いけど、車体と体ともダメージはたいしたこと無かった。1年使ってないX12をがっつり路面にぶつけたくらい。路面温度が低かったのもあるけど、単純にライディングのミス。1コーナーをゆっくり入っちゃって、2コーナーに向けて加速してフロントのトラクションが抜けた状態で右に曲がってそのままスリップダウン。集中力不足でリズムが狂った感じ。
もう見た目から溢れる小僧臭さが隠せない。人間出自は隠せないというか(笑

画像

のんびりショートのパドックでタイヤ交換も、もう手慣れたもんです。フロントは120/70。リアの車高上げとフォーク突き出しでコースでいい感じだけど、パドックなんかごく低速だとすごく切れ込んで怖いくらいで、街乗りでは使えないと思う。山が自宅から近ければナンバー取ってもいいかな? コンビニの駐車場でこけそうだ。

画像

秋のいい季節、日光サーキットかスポーツランド山梨あたりに遠征しようと思ってたんだけど、タイミング悪くトラブル続きだった。来年は果たしたいなあ。










月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不完全燃焼な秋 そらプラモ製作中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる